DAIZ Style

自分が楽しく生き抜くための情報

CHECK NOW

ファッション

コディサンダーソン バングル

1PIU1UGUALE3 × CODY SANDERSON silver bangle

スター好きともあって、乗ってる自分のサーフボードもREDZのスターロゴ、スニーカーもスターロゴのゴールデングースと、スターモチーフのナバホアーティスト作品のコディサンダーソンが気になって仕方ない。

さり気なく着用及び、重ね付けできるサイズで7スターが魅力のコディサンダーソン x ウノピュウノウグァーレトレとの限定コラボバングル Mサイズが一番欲しい。

初期モデルより洗練され付属品も充実した現行品

値段はクロムハーツ同様のシルバー地金価値で換算すると超高額で全然カワイクないけど、みんなが軽く手の届かない価格帯がまたスペシャルな価値を高めてるんでしょう。

BIGBANG 、キムタクをはじめ、名だたるセレブや三代目まで着用してる至高のアイテムとなりつつあります。

流行り物だから需給が崩れたら、超高額な価格帯も相まって飽和するような気もするけど僕は流行り廃り関係なく自分が好きで着用し続けれるデザインなら迷わず買う事にしてきてるんで思いきっていっちゃいました(笑)

届きました★

カイル、ジャルどうや?

ええやろ?(笑)

CHAN LUU チャンルーのラップブレスと個人的には相性抜群★

またラップブレスには珍しいグレーカラーがクールだろw

やっぱり手首17cmの自分にはサイズMがピッタリでLサイズは若干ベンド調整可能と言えど余白が出来るし手放しました。

二番目がサイズL


ヒロムタカハラコラボのソロイストバングルも有名ですが、やっぱりコディサンダーソンオリジナル作品はシルバー重量が格段に違い重厚感MAX!

ナバホの息吹を強く感じる至高の作品。

個人的にはBIGBANG や三代目が着用してるからといってフェザーバングルには全く興味も購買意欲もなかったけど、唯一欲しくてたまらなくなったアイテムがコレ!

カットアウト オポージングスター バングル


重厚感ハンパなく、計測したら150gオーバーw

これ、ピッコロさんが腕に付けてるやつと同じ役目になりそだなww

外したら、ドスンッ!って感じで(笑)

これで、着用腕のパドルスピードが上がるはずだわww

この重量感が僕は大好きやけど、女子やガリクソンはストレス並に厳しいだろな(笑)

とりあえず、こんな着用スタイルなら控えめで好きやけど、宣材写真のようなゴリゴリの着用は僕には無理っす(爆)

腕にメタルアーマー装備してめちゃ強そうな雰囲気は大好きなんですけど(笑)

とにかく全ての工程においてハンドメイドに拘り全てが一点物という感覚の作品で希少性が高く超高額設定

若干地金比重もその為変わってきますが。

この方がアーティストコディサンダーソン本人





1PIU1UGUALE3サイトから詳細は抜粋させて頂きました。
1PIU1UGUALE3 のために生み出された新デザイン

コラボレーションを象徴する立体的なシェリフスターを一列に並べた重厚感のあるデザイン。

両サイドに施された突起は、ドラゴントゥース(龍の歯)と名付けられた CODY SANDERSON としても初となる特殊形状。

プレートにワイヤーを使用しながら凹凸を形成し、バングルベースに刻まれたキルト様のウェーブデザインのスタンプまで 全て CODY 氏自らがひとつひとつハンドメイドで仕上げた逸品です。

バングル裏面にはシェリフスターの型にレポゼ(えぐり)加工が与えられ、両ブランドのネームが刻印されています。

インディアンジュエリーの概念を覆すメタルスミス

数々の賞を総なめにした、いま最も注目されるジュエリーアーティストであるコディ・サンダーソン。

1999年からオリジナルジュエリーの製作を始める。

ナバホの出身であり伝統的なインディアンジュエリーの製法を踏襲しながらも、その革命的なデザインやモダンなモチーフを取り入れた独自の洗練されたジュエリーで、もはやインディアンジュエリーの域に留まらないハイクオリティな作品を作り続けている。

コディ・サンダーソンのアクセサリーは、ほぼすべての工程がコディ本人による自作で行われている。

まさにすべての作品が厳密には一点しか存在しない"作家物"。

パワーワークから非常に繊細な工程があり、その一連の流れをすべてコディひとりで行っている。
シルバー界で言えばビルウォールレザーのようですね。

BWLのお気に入りのアリゲーターウォレットとウォレットチェーンもまた今度紹介します★

RECOMMEND

no image 1

これはサンプルページです。同じ位置に固定され、(多くのテーマでは) サイトナビゲーションメニューに含まれるため、ブログ投稿とは異なります。サイト訪問者に対して自分のことを説明する自己紹介ページを作成す ...

-ファッション
-, , ,

Translate »

© 2021 DAIZ STYLE Powered by AFFINGER5