DAIZ Style

自分が楽しく生き抜くための情報

CHECK NOW

FX 投資ブログ

全部リセット! FXを検証し、試行錯誤し、40万円から再スタート!

短期的に爆勝ちした後には爆負けがある。

こんな経験が多かった俺は、勝率70%以上の専業レベルでも、負け方が素人以下で全損する未熟者甚だしい詰めが甘い投機的トレード主体だった。

これは、一時的に大勝ちして資産を増やしても、ギャンブル気質を制御できず、連勝中に有頂天極まりない天国モードから地獄の底まで引きずり込まれ全損する危険が一生付きまとうと考えた俺は、もう後がない崖っぷち状態としてすべてを見直し手法を改める事にした。

俺に欠けているもの。すべての勝ち残れないトレーダーにも言えることだと思うこの2つ。

自制と戒律と根拠

絶対的に必要であり守るべきもの。それが自分で決めた自制と戒律であり、これが手法となるからである。うん。

起死回生の判断と行動により神懸かり的なトレードで助かることもあるのは確かだが、これをしてしまうと悪手である失敗トレードを、脳が成功例のサンプルとしてルールがブレてしまい、未来のトレードで必ずと言っていいほど倍返し以上を食らい最悪は全損を喰らうことになるだろう。断言してもいい。

超絶な資金と資金管理がされていれば問題ないかもしれないが、そもそもそんな神頼みトレードはクソと同義。コツコツドカンの素人の範疇に過ぎないといえる。と、思えてきたら精査しパターン化し改変することを決意しました。

例えば、自身のトレード経験ですが、下がると思って直近高値のスパイクハイでショートして10pipsほど取って利確し、次はダブルトップのアウトサイド確認してショートして同じく10pipsほどの箇所で急反転リバで再度高値を目指し、ダブルトップを超え三尊天井とタカを括っていたら..そのまま高値更新し損切巻込み遥か上昇↑↑

俺の敗因は、単純なものです。

高値から下落しダブルトップを形成し余裕ぶっこいてショート目線に囚われていました。リバウンドポイントにネックラインを引かずに軽視したこと。

そこで反発し三尊突破し遥か上昇。し、ロットを張りすぎていたせいで120万ロスカット。。

・過去高値に迫るまでに耐えれる資金管理をしていなかった。

マーチンゲール法を考慮した トレードであ れ ば、結局その後、8時間後になるけど遥か売値以下まで下がっていたんで耐えれていたら、-120万から+60万で生還していたトレードとなった。

しかし、最初はその目論見でトレードしたわけではなく、耐えれる資金管理もされないままただ祈り放置し無惨となった結果だけである。

三尊天井突破した時点で受け入れられず。トレード手法を変更しナンピンしたのが間違い。

下がったのは結果論であり、明白な失敗トレード。

突破時に損切りしドテン買いしたら損失補填し、スパイクハイを形成した直近最高値にてショートを入れればよかっただけの話。

だが、これがまた不通の人間であればあるほど簡単にはできないのである。

それは人間の防衛本能に関係するものであり、プロスペクト理論を理解し、本能に逆らい、トレードの本質を理解しようとしないと。極限時には本能に逆らう為に修練を積まないと動けないのである。

圧倒的大多数が負けるとされる市場の中、勝ち残るためには圧倒的な少数派に属さないとならないと切に思い、いろいろな手法を合わせ再構築し独自の手法としてマイノリティリポートにしようという試みで、今回再度スタートした経緯であります。

今回、検証期間中にYouTubeを見てみたところ、自分のトレード手法や感性、正確に一番マッチし夢がある手法と絶賛感じた FXism 代表の 及川圭哉 さんが僕に輝きと諦めない希望を与えてくれました。

自分でも分かっているんです。

勝率6~7割以上あるのに、負ける時が素人以下の全損だから、資金管理だけで絶対に勝てるスキルはあるんです。

でも資金管理を徹底すればコツコツチキンなトレードになると勝手なバイアスを及川先生は吹き飛ばしてくれました。

あとは、織田慶さんの手法も僕が取り入れていた手法とリンクしたし、更にいろいろな僕に欠けていた事を教え気づかせてくれました。

及川先生のYouTube動画を何回か見るにあたり、自分は全決済インジケーターがないと無理な瞬間トレードが多いんで重宝し愛用してるんですが、及川先生が使用しているプロコン改というものが欲しくなり、天才チャートとプロコン改を購入し使ってみることにしました。

500万も溶かした俺がツールをケチっていては先が思いやられるし、思い切って購入。

早速使ってみると、使いやすいしカスタムし甲斐があるのだが、自身の手法や資金、ボラに合わせないと痛い目見ます。。

自分は根拠のある買い下がりで(ナンピンとは意味合いが違う)損失が拡大中であったが勝てる根拠があった。

なのに..デフォルトでプロコンを使用した結果..デフォルト値のー20pipsで強制ロスカットされてしまい40万スタートの資金からいきなり-6万と超痛いスタートとなってしまった。

自身はあったから、更に少し下げた時点でさらに倍ロット位でロング追加。

そして強リバウンド!心折れずに冷静にロング追加したおかげで、30分の間に40万→34万→54万で生還。

検証結果としては、及川先生のような然るべきタイミングで一撃トレードするなら抜群の相性だと思う。けど、含み益中のポジション、含み損中のポジションなど複数所持し切りたくない場合は使えない。

その点、僕が日頃から愛用している、デザインもクールで使いやすい全決済インジケータの Close Button が超オススメ!

こちらは含み益中、含み損中、ショート、ロングなどを区別しながら、全決済もできる最高の優れもの。

この機能を足した、プロコン改2なんて出たら値打ちあるのにな。笑

だが、及川先生の手法と異なるから、セミナーやメソッド販売に繋げたいビジネスモデルもブレてくるだろうからソレはないのかな。。

だから、僕的にはプロコン改造と、僕オススメのClose Buttonの併用を推奨します。

プロコン改の僕が思う良い所は動意づく時間帯に決済できる機能、トレイリングストップ機能、全決済、ポジション毎のPips表示機能や損益分岐点ライン等が気に入りました。

正直なくてもいいです。けど、あればコレにマッチする手法との併用で時短効率化によりトレードの向上は間違いないと思います。

及川先生の一撃30ロットを撃ちまくる驚愕の爆裂トレードを学びたいならデイトレ大百科を参考にしてみたらいいと思います。

デイトレ大百科はこちら 

めちゃくちゃ良心的な価格設定に驚き(笑)

使いやすくトレードの幅も広がり、爽快な全決済ツールのプロコン改もオススメ

プロコン改はこちら

正直僕は、買ってよかったです。トレードの幅が広がり、純粋にPIPSだけを確認してメンタルのブレないトレードができそうですね。プロコンの価格なんて1トレードで稼いでチャラにできる金額だし絶対勝ったほうがいいっす。

僕なりに感じたのは、及川先生の驚愕のトレードはYouTubeでご覧になれますが、本人が手出ししない絶妙のポイントなどは少しもったいない気もしたし、及川先生の手法や天才チャートにトレンドラインを組み合わせ時間的逆張りオシレーターを合わせばかなり精度も上がると思うのでヒントとして伝えておきます。

今日の初日は54万まで何とか戻してから、徹夜明けで朝一サーフィン行って帰ってからの東京市場で9:30頃にショートエントリーして3万利確し 57万にてフィニッシュ

幸先のいいスタートにはなったし気合い入れていきたいと思います。

これから更に自分なりに構築した手法で精査し検証しながらリアルトレードの報告をしていきたいと思います。

損切は勝ち残る為の必要経費!

とにかく、勝てる局面まで待つこと!

それができれば 僕はもちろん、 絶対にみんなも今よりもっと 勝てるように なると 思います。

RECOMMEND

no image 1

これはサンプルページです。同じ位置に固定され、(多くのテーマでは) サイトナビゲーションメニューに含まれるため、ブログ投稿とは異なります。サイト訪問者に対して自分のことを説明する自己紹介ページを作成す ...

-FX, 投資ブログ
-,

Translate »

© 2020 DAIZ STYLE Powered by AFFINGER5